家電の前に新しい携帯電話の購入

未分類

私は現在のアパートに住んでから、もうすぐ12年になります。
入居した当時から使っている家電を、3か年計画で買い替えを考えています。
2020年は「液晶テレビ」(40インチ)、2021年は「携帯電話」と「冷蔵庫」、2022年は「洗濯機」を交換の対象にしています。

テレビは部屋の面積の関係ですぐに決まりましたが、携帯電話と冷蔵庫でものすごく迷っています。
携帯電話は、現在「ガラホ」と呼ばれるガラケーのように押し釦があるスマホですが、通話と情報のどちらかで優先するのかと考えているところです。
私が長年使っているメーカーから「スマホにしませんか。」と話があり、通話を重視している私にとって、なかなかスマホへの「チェンジ」とはいかないのが現状です。

ところが、4月から急に携帯電話の充電が昨日のうちに充電していても、翌日の夜には「早く充電してください。」と警告されます。
「携帯電話の調子が悪くなった。」と思い、目当てのガラホが残っていれば、週末にスマホデビューを考えています。
正直、「パソコン」さえあれば間に合う環境ですが、そろそろスマホへのチェンジに本腰を入れようと思います。

携帯電話は、目当てのスマホが本体価格0円のキャンペーンをしていて、さらに、実際に手にとってその機種にするか、どうか確認してから考えようと思っています。

また、冷蔵庫は古くなったものの、11月の通院の帰り、携帯電話同様に実際に見てからにしよう思います。
まずは、携帯電話の機種変更が先になりましたが、今からどんな新しい機種にするか考えているところです。
私は買い物で多くのものを購入するので、入居時に購入した冷蔵庫ではだいぶ手狭になりました。
家電量販店の店員さんに冷蔵庫の型番を告げたら「現在の冷蔵庫の容量は140リットルなので、一回り大きなサイズがいいかもしれません。」とアドバイスを受けました。

そこでおすすめされたのが、170リットルのもので価格は5万円前後なので、考えています。